【天王寺駅編】ビッチすぎる24歳ギャルをめちゃくちゃにイカせた話

エッロイ女とセックスのチャンス!年上だからこその特権w

なぜか、出会い系サイトを利用する女の多くは、年上好きが多く30代のオレはその恩恵に預かっておりますwww

どうでもいいけれど、なぜエッロイ女は年上が好きなのか?

理由はそれぞれあるでしょうが、きっと彼女たちは年上の男性ならでは、ねっとりとしたセックスの虜になっているのでしょう。

何となく、その理由はわかりますが、まーやっぱりスケベだねw

今回はそんなエッロイ女と精子が枯渇するまで、やりまくったお話です。

 

今回のハントのポイント

ハントされた『ゆり』のスペック

check_green 年齢
24歳

check_green 利用目的
メル友 / 友達・遊び相手 / セックスフレンド / メールH / SMパートナー / アブノーマル / コスプレ

check_green 自己PR
初めまして♪ 楽しいことないかな~と思って登録しました\(^^)/笑 年上の方が好きです☆ 下着集める趣味があるので、お好みの下着で会いにいくよ!

 

金太郎ズ“ アイ ” <●> <●>

こういう頭のネジがゆるそうなタイプは、とにかく”ノリ“が重要だね。

「まじで~!」とか「ウケる~!」とか、その場の雰囲気で楽しくしちゃえば、「あ、この人面白そうかも?」と勝手に期待してくれるので、とにかくノリとレスポンスの速さこそが重要になります。

ちなみに、LINEをするときは、既読無視はNG。

素早い返答にこそ、勝利があります。

 

『ゆり』とのLINE!

さて、比較的カンタンにLINEを教えてくれた、ゆりちゃんとのLINEのやりとりは、エロばっかし!

もはやオレのことを、単なる生バイブぐらいにしか思っていないようですが、セックス大好きなオレからすればそれで良いんですw

ゆりとLINEのやり取り画像。

 

実食レポ『ゆり』24歳ハードプレイが大好きなクソビッチとプレイ!

もはやこの子にとって、セックスとは一種のスポーツなのでしょう。

LINEから送られてくるメールの中にも「見てみて!今日の下着w」と自分から下着の写真を送ってくるぐらいに、低層概念はありません!

ということで、最初から遠慮は不要と初手からラブホテルに行くことに。

天王寺駅で待ち合わせしつつ、今日の準備をするために、待ち合わせ場所になっている、ダイコクドラックの中で、お酒を購入。

さて、このお酒を使ってどうやってやろうかと、考えていると金髪ギャルのゆりちゃん登場!

 

ゆりちゃんと獣のように貪り合うセックスを!

見てみてw」とホテルのエレベーターの中で、スカートを捲し上げ、オレが好きな真っ黒なTをバックを見せ付け、お尻をフリフリしてくれる、ゆりちゃん。

いやー、本当に変態さんだw

ホテルの部屋に入るやいなや「もう濡れているから、入れてヨ?」とドアに手をつけておねだり

「そっちがそう来るなら!」とこちらも、さっさとちんこをゆりちゃんの中に挿入。きっと外まで聞こえていたことでしょう。

大きな声をあげまくって、感じるゆりちゃんがイッた後に、オレもワンフィニッシュ。

……なかなかうまいじゃん?」とゆりちゃんから抜いたちんこを手でシゴキ、キスをして2回戦をねだるゆりちゃんをベットに横にして、ここで買ってきたお酒を!

えっ?それナニに使うの?」と目を輝かせてオレを見つめるゆりちゃんのオマンコに、度数の高い酒を口に含んでから流し込む、オレ。

なにこれ!熱い!入れて!熱い!熱いよ~」と早速酒が効いてきたところで、2回目の挿入。

こんなのはじめて!なに?なに?なに?」とはじめての気持ちよさに頭がこんがらがっているゆりちゃんの中をかき回すと「っーーーーー!」とあっさりとゆりちゃんがオーガズムに。

もちろん、これぐらいでは済むはずがないオレは、ゆりちゃんの反応など無視して、付きまくると勝手に何度も何度もゆりちゃんはイカれておりました。

帰り際お互いに、出すものを出し尽くしたこともあって、ぐったりとしていましたが、ゆりちゃんから「お酒のアレすごかったぁ。またシテネ♪」とおねだりをされてしまいましたwww

いやー、出会い系サイトって、風俗でも出来ないプレイができるから良いよね!